01月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫02月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

火車

2008.06.01 (Sun)

4575231177火車
宮部 みゆき
双葉社 1992-07

by G-Tools

ちょっと古い本ですが、さささ~っと読んでしまいました。

カード破産のことなどは今の時代にも通じるものがありましたね。
カード利用やキャッシング、借金・・・この本を読んでると、本当に怖いな~なんて思いました。
新城喬子という女性がどんな女性だったのか。
少しずつ分かってくるにつれ、刑事である主人公本間と同様、彼女に会いたい気分になっていきました。
そのせいか、ラストがね・・・
これで終わってしまうのか!!!って感じで。
まあそれもこの本の良いところなのかもしれませんね。



さーて。次は何を読もう。
18:31  |  本だな  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

西の魔女が死んだ

2008.05.19 (Mon)

4101253323西の魔女が死んだ (新潮文庫)
梨木 香歩
新潮社 2001-07

by G-Tools

久しぶりに読書感想です。
決して「ウィキッド」とか「オズの魔法使い」つながり~?なんて思って読んだわけではありませんよー。
私がいつもお邪魔するブログで紹介されていて、どうしてもおばあちゃんの修行というものが気になったんですよね。

帯にある「最後の3ページは涙が止まりませんでした」っていうのは、私にはちょっと無理でした。
なんていうか、期待しすぎちゃったのかもですね。

でもね、おばあちゃんの修行は、大事なことを思い出させてくれる同時に、親である自分に問いかけてくるものがたくさんありました。
主人公まいの視点で読むというより、親としての立場として読んでしまったのかもな~。

あとね。
どうしても分からなかったのがゲンジさんの存在。
もっと何かがあるのかと思っちゃったんだな~。


この本、映画化されるみたいですね。
本を読む前は映画も見てみたい!って思ってたんだけど・・・どうしようかしら。
21:44  |  本だな  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

立ち読み♪

2007.09.14 (Fri)

欲しい本があったので本屋に行って探してみたのですがありませんでした。
うーーーん。アマゾンで購入しようかなぁ。

今日は少し時間もあったので、立ち読みしてきました。
4054029477話し方のマナーとコツ―暮らしの絵本 (暮らしの絵本)
杉山 美奈子 伊藤 美樹
学習研究社 2005-10

by G-Tools

最近ものすごく考えたり気をつけたりしているのが「話し方」のマナー。
ちょっと言い方を変えただけでこんなにも人に対して気遣いが出来る人になるのか。それとも相手に気分を悪くさせてしまうのか。
そんなことを思いながらこの本をパラパラめくりました。
今の仕事をするようになってから、技術などもとても大事だとは思うのですが、やはり会話の大切さをひしひしと感じている毎日です。
ちょっとした気遣いを日々心がけ、相手を思いやる気持ちを大切に、会話を楽しみたいな~と思っています。

この本、絵も可愛いし、購入しようかちょこっと迷ったんですけどね。
若干お値段が高いような・・・

「話し方」の本で何か良い本があったら是非購入してじっくり読みたいな~なんて思う今日この頃です。
22:23  |  本だな  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

イエスの生涯

2007.08.21 (Tue)

久しぶりに挫折せずに本を読みました。
(最近挫折ばっかりだったんですよーーー。。。)

4101123160イエスの生涯 (新潮文庫)
遠藤 周作
新潮社 1982-05

by G-Tools

劇団四季のジーザス・クライスト=スーパースターを観にいって、もっと舞台の奥深いところまで知りたいと思い、この本を読みました。
遠藤周作はかなり好きで、学生時代に何冊も読んでだのですが、この本は何故か読まなかったんですよね。
舞台を観にいくたびに聖書を読んだりもしたのですが、この「イエスの生涯」は本当に分かりやすく、この後の観劇ではより一層舞台を楽しめたように思います。
学生時代、キリスト教の学校に通って聖書を学んでいたにも関わらず、私は全くイエス・キリストのことを分かっていなかったんだなーって思いました。
学生時代に学んだイエスの奇跡物語なんかの解釈も、この本を読んでいたらもっと違う解釈が出来たのにな~とも思いました。
遠藤周作の推測部分があったりもしましたが、とても共感でき、またそこから色々なことを考えさせられたりしました。

イエスの孤独、ユダの裏切り、そして十字架に磔にされるまでの政治的背景など、聖書だけでは読み取れなかったものを、この本で感じ取ることができました。
21:43  |  本だな  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

ふれあいチェック!

2007.07.18 (Wed)

今日、学校から持って帰ってきたお手紙の中に
『子どもとのふれあいチェックカード』と言うのが書かれたプリントが入っていました。
横浜市のPTA新任役員研修会資料より抜粋されたものだそうですが・・・

思わずチェック!!!

①お子さんの友達の名前を言えますか?
  ○:言えましたよ~!何人もね♪

②お子さんが将来なりたいものを言えますか?
  ○:気象予報士! 幼稚園の頃からずっと言ってます。
  今でも毎日新聞で天気予報をチェックしてるんですよ~!

③お子さんの好きな食べ物を3つ以上言えますか?
  ○:とうもろこし・目玉焼き・焼きそば
  (なんでも好きなんですよね、コニちゃん!)

④お子さんの嫌いな食べ物を言えますか?
  ○:ピーマン・椎茸

⑤お子さんの好きなタレントやスポーツ選手を一人言えますか?
  ○:ネプチューン
  (他に石塚さんとか今田耕司が好きらしい・・・)

⑥お子さんが一番楽しいことが言えますか?
  ○:ゲーム
  (あ、バレた?だってぇ~!)

⑦お子さんが一番嫌いなことが言えますか?
  ×:えぇ・・・何だろう??
  (ママに怒られることが一番嫌いなことらしいです・爆)

⑧お子さんが、学校で一番楽しみにしてることが何か言えますか?
  ○:給食!
  (他に休み時間が楽しみのようです。)

⑨お子さんが、学校で何をして遊んでいるのか言えますか?
  ×:かくれんぼ!って言ったら違うって!!(笑)
  最近はドッジボールをしてるそうです。

⑩お子さんのクラスの担任の名前が言えますか?
  ○:もちろん!


ってわけで、⑦と⑨が分からなかったので、8問正解!
10個全問○だとスバラシイ!よくコミュニケーションがとれてるとのことです。
8~9個だと、合格。これからもこの調子で・・・
ふぅ~~~。よかった・・・でも。
4~7個でもう少し会話の機会を・・・とのことなので、危ない感じですよね。

昔に比べれば、やっぱり会話は減ったかな~って思います。
外でお友達と遊ぶ時間が増えたし、大きくなってきて、自分で色々と行動出来るようになってきたものね。

それでも親子のコミュニケーションってとっても大切だよなーって、最近よく思います。

4087753417子どもが危ない!―スピリチュアル・カウンセラーからの警鐘
江原 啓之
集英社 2004-09

by G-Tools

江原さんのこの本を最近読みました。
言葉には「言霊」というエネルギーが宿っているということ。
ポジティブな言霊にはポジティブな、ネガティブな言霊にはネガティブなことが、言霊を発した本人やその周辺に返ってくるとのこと。
言葉のコミュニケーションって、本当にすごい!!
この本に書かれているように、美しい「言霊」でコミュニケーションを心がけたいな~って思いました。
また、親子のコミュニケーションは言葉だけで成り立ってるのではなく、「オーラ」によって交流してるとのこと。
食事や洗濯など、家事などからも愛を感じとると・・・
最近は家事が面倒で適当な私でしたが(笑)この本を読んで深く反省しました。


・・・そんなわけで(?)今日は家庭菜園で植えた人参を一緒に取り、お味噌汁の中に入れました。
10センチもない細くて可愛い人参で、大笑い!!!
今日は少しは親子の会話が増えたかな(笑)。
20:53  |  本だな  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

さーて。作るぞ!

2007.06.15 (Fri)

久し振りに本屋へ行ってきました。
しばらくは編み物教室もないので、家にある余った糸で何かを作りたいな~なんて思って。
手に取ったのがこの本。

4834725391ちいさなレース編みこもの―太糸やオーガニックの糸で気軽にレース編みを楽しんで…
ブティック社 2007-03

by G-Tools

パラパラ~とめくって見てみたら、私にも作れそうなものがいくつも。
実際に作り始めたら挫折しちゃうかもしれないけど、でもでもやってみなくちゃ分からない!
ってわけで、そのままレジへ。いざ購入!

・・・おっとその前に。
今日はこの前作ったバッグの裏地の布も買ってきたんですよね。
明日あたり、時間があったらミシンを出してゴトゴト縫って仕上げなくっちゃ。
20:36  |  本だな  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
PREV  | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。