03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

NHKドラマ「海峡」

2007.11.25 (Sun)

久しぶりにいいドラマを見たな~と思います。
涙なしには見れませんでしたよ。
こんなに涙が止まらず、そして心に深く残るドラマって、最近の日本のドラマにはあまりないんじゃないかな~。
最後のテロップで朋子がまだ生きていると流れましたが、実在の人物なんでしょうか。
でもこういう人生を歩んだ人って多くいそうですよね。
戦争というものがどんなに残酷で惨いことなのか、改めて考えさせられました。

木戸俊二(朴俊仁)を演じた眞島秀和さん、まったく知らない俳優さんだったのですが、すごく素敵な人ですね。
最初に出てきたときは表情が冷たそうに感じじゃって、この人と一緒になっても幸せになれるのかな~なんて別の意味で心配したりもしちゃった私なんですが、気付けば彼の魅力にはまっていましたよ~。
そして3話で登場する朋子の夫となる野中武敏を演じた上川さん。彼もまたものすごく誠実で心の温かい人でした。上川さん、素敵だったわ~。

欲を言えば、3話だけでは語れないドラマだったんじゃないかな~とも思いました。
野中の母と朋子の関係、そして野中の娘、・・・「え?」って感じの展開でしたからねえ。

そうそう。さだまさしさんお「かささぎ」という曲がものすごく良かったです。
スポンサーサイト
20:04  |  舞台・映画・TV  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihojs.blog4.fc2.com/tb.php/996-f83e3f79

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。