03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

OUT

2007.11.14 (Wed)

B00012T3QYOUT
原田美枝子 倍賞美津子 室井滋
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント 2004-01-23

by G-Tools

確か・・・原作は読んでいたように思います。
フジテレビで放送されたときのドラマも見ました。
そんなわけで、色々と私の中で役柄的にも出来上がってる部分があったのですが、
今回初めて映画版を見て、特に配役に違和感もなく見れたのには驚きました。
役者がかなりそろっていて皆さん上手いからなんでしょうね。
ただ・・・佐竹役の間寛平さんがちょこっと物足りなかったかなぁ。
ドラマでは柄本明さんだったのがかなり印象的で、あの役が忘れられなかったっていうのもあるかもしれません。
それから、死体をバラバラにしてしまう場面では、ドアマはあまりにもリアルで目を背けたくなるような感じでしたが、映画は別に~みたいな感じでしたね。
まぁ、だから最後まで見れたのかもしれませんが、逆に最後まで見て、どうにも・・・って感じでした。
あの話を2時間で綺麗にまとめようとするのは難しいのかもしれないですね。

このお話、舞台化もされてるんですよね。
確か、主演は久世星佳さんだったような・・・
またいつか再演されたら観にいきたいな~なんて密かに思っています。
スポンサーサイト
20:02  |  舞台・映画・TV  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihojs.blog4.fc2.com/tb.php/991-14588310

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。