09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

イエスの生涯

2007.08.21 (Tue)

久しぶりに挫折せずに本を読みました。
(最近挫折ばっかりだったんですよーーー。。。)

4101123160イエスの生涯 (新潮文庫)
遠藤 周作
新潮社 1982-05

by G-Tools

劇団四季のジーザス・クライスト=スーパースターを観にいって、もっと舞台の奥深いところまで知りたいと思い、この本を読みました。
遠藤周作はかなり好きで、学生時代に何冊も読んでだのですが、この本は何故か読まなかったんですよね。
舞台を観にいくたびに聖書を読んだりもしたのですが、この「イエスの生涯」は本当に分かりやすく、この後の観劇ではより一層舞台を楽しめたように思います。
学生時代、キリスト教の学校に通って聖書を学んでいたにも関わらず、私は全くイエス・キリストのことを分かっていなかったんだなーって思いました。
学生時代に学んだイエスの奇跡物語なんかの解釈も、この本を読んでいたらもっと違う解釈が出来たのにな~とも思いました。
遠藤周作の推測部分があったりもしましたが、とても共感でき、またそこから色々なことを考えさせられたりしました。

イエスの孤独、ユダの裏切り、そして十字架に磔にされるまでの政治的背景など、聖書だけでは読み取れなかったものを、この本で感じ取ることができました。
スポンサーサイト
21:43  |  本だな  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihojs.blog4.fc2.com/tb.php/941-30078b5a

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。