07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ホジュン

2006.12.30 (Sat)

年末の忙しいこの時期に・・・
睡眠時間を削ってでもやめられなくて見ていました。
衛星劇場でアンコール放送されていた『ホジュン』。
全部見終えました。
久しぶりにこんなに夢中になって見ちゃいましたよ~~~。
もうね、本当に面白くてやめられなくなっちゃったのよね。
このドラマを見てると、私も頑張らなくちゃ!って思ったり、勇気が出てきたり。
ホジュンの医員という仕事に対しての思いに人として惹かれました。
奥さんであるダヒ様の支えやイェジンの支え、師匠であるユ・ウィテの存在の大きさに、最後の最後までホジュンは助けられていたんだな~と思います。
御医になられても病人に対する姿勢は全く変わらず、身分などを見ずに病気を治そうとする姿は素晴らしかったです。

実在する人物ホジュン。
1539年、ソウル(京機道楊川県=現ソウル江西区)に庶子として生まれたそうで、父親は龍川副守を務めた両班の家庭でしたが妾の子ということで身分の制約に苦しんだそうです。
ドラマにも出てきた「東医宝鑑」は、流罪に処せられながらも編纂をし、ホジュンが14年もの歳月を経て25巻25冊を完成させたそうです。
そして完成5年後の1615年、77歳でこの世を去ったそうです。

ホジュンを演じたチョン・グァンリョル氏。
彼の演技、すごく良かったです。
最初はね、この人大丈夫なの~?ってくらい頼りない感じがしたんですよね(笑)。
でもダヒ様に出会ってから彼はどんどんと変わっていきます。
何かあるとオロオロしてる感じがしないでもなかったですが(笑)、病人の前では毅然とした姿で、別人のようでした。
でもね、何故か印象的に残ってる表情って言ったら、驚いた時にする目を大きく見開くお顔。
こういう目が「目を丸くする」って言うんだな~なんて思っちゃいました。

ホン・チュンミンさんは新人でダヒ役に抜擢されたようなのですが、なかなかいい演技をしていました。
特に息子ギョムが父親を非難する場面では、母親であるダヒの姿が印象的でした。
夫ホジュンを心より愛し尊敬しているのが伝わってきました。

イェジンもまた、ホジュンを愛し尊敬している一人でしたが、彼女もまた素晴らしい人物でした。
ホジュンとイェジンとの恋仲の噂が流れた時、イェジンが王に呼ばれてホジュンとのことを話す場面は涙が出ました・・・

ホジュンに対していつも嫉妬心を持っていたユ・ウィテの息子ユ・ドジ。
ドラマの中で、とにかくドジの存在がうざくて(笑)ホジュンには永遠と勝てまい!なんて思っていたのですが・・・
(ドジ側からするとホジュンがうざいんですよね~きっと。)
ドジが罪を犯して捕まってしまった時にホジュンが助けた場面が印象的でした。
自分は銃で腕をやられてしまったから針を打てない、と嘘をつくホジュン。
あんなにドジに嫌なことばかりされていたのに、ホジュンの懐の広さを感じました。
その後、改心したドジ。もっと早く改心してほしかったですね・・・

本当に面白いドラマでした。
どの場面もものすごく印象的で、色んな場面が頭の中を蘇ってきます。
ドラマ見ながらHDDに録画したものは全部消去しちゃったのよね。
保存しておけばよかったよぉ~。
また放送してくれないかなぁ。

B000GH2RV2ホジュン BOX
チョン・グァンリョル イ・スンジェ キム・ビョンセ
松竹 2006-09-28

by G-Tools

B000H5U26Uホジュン BOX2 ~宮廷医官への道~
チョン・グァンリョル イ・スンジェ キム・ビョンセ
松竹 2006-10-28

by G-Tools
スポンサーサイト
20:56  |  韓国ドラマ&映画  |  Trackback(0)  |  Comment(3)

Comment

ほんとですね!
visunu |  2006.12.31(日) 11:49 | URL |  【編集】

いきなりポチッちゃいました!すいません^^;

ほんとですね!これは面白い!
母も私もすっかりハマりました。
実在の人物ってのがかなり興味そそられましたね。
波乱万丈な人生ってこのことだと思いました、
まっすぐ進むホジュンをひたむきに支えるダヒの姿もまた印象的でした。
そしてどのキャストも良かったです。
私も同じく見たら消してしまうのですが
これは保存したかった~!私も再放送希望です!
visunu |  2006.12.31(日) 12:10 | URL |  【編集】

>visunuさん
本当に本当に面白いドラマでしたね。
毎回見飽きることなく、あっという間の1時間で・・・
64話も長いなんて全く思いませんでした。
visunuさんも保存されなかったのですね。
今、真剣にDVDを購入しようか考えてるところなのですが、衛星劇場に再々放送希望のメールでも送ってみようかなぁ、なんてことも思っています。
どうしてももう一度見たいわ~!!!
miho |  2006.12.31(日) 23:03 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihojs.blog4.fc2.com/tb.php/786-558ba65c

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。