05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

アメノナカノ青空(...ing)

2006.05.06 (Sat)

ずっと見たいと思っていた『アメノナカノ青空』。
昨日の夜、ようやく見れました・・・
見ている途中はそんなに涙も出てこなかったのですが、後からじわじわときてしまいまして、昨日の夜はなかなか眠れませんでした。

小さい頃から病気がちで入退院を繰り返してきたミナ(イム・スジョン)。
彼女の家の下にカメラマンのヨンジェ(キム・レウォン)が引っ越してきます。
そして二人は出会うのですが、それは「仕掛けられた恋」だったのです・・・

ミナがヨンジェに心を開いていく姿が、とても丁寧に描かれていました。
それからミナの母親の愛情がものすごくよく伝わってきて、すごく切なかったです。
ミナの手。ヨンジェは最初にその手を見たときはビックリしてしまいますが、その後のバスの中などではすごく優しく包んであげて・・・
最後は自分と同じ指輪をプレゼントし、母とミナのその手を写真に撮ります。
その写真が、これまたすごく印象的で、愛情に満ち溢れたものでした。
写真といえば、ミナの笑顔の写真がヨンジェの家に飾られていたりするのですが、すごく素敵でした。
あの場面を見たときに、写真ってすごく素敵なんだな~って思いました。
あと印象的だったのが、傘の内側が青空と雲の模様だったこと。
あの傘が降ってきたとき、すごく素敵でした♪

レウォンくんの三枚目的な演技もあったりして、最後はどうなるのか分かっていても、決して暗い映画ではないところも良かったのではないかな~と思います。

B000EDRGXMアメノナカノ青空 スタンダード版
イム・スジョン イ・オニ キム・レウォン
松竹 2006-04-27

by G-Tools

スポンサーサイト
19:50  |  韓国ドラマ&映画  |  Trackback(0)  |  Comment(4)

Comment

私も。

見ました~。v-218
バスの中で手を隠しながら拭いてくれるシーン、
確か、ヨンジェに心を開くきっかけになったシーンだったと思います。
壁の写真は印象的でした~。
スジョンちゃんの自然な表情が更に盛り上げてましたよネ~。
カットとか背景とか、あと色合いにこだわった感じが印象に残るステキな芸術的作品だったと思います。
visunu |  2006.05.06(土) 23:32 | URL |  【編集】

こんにちは♪

visunuさん、コメントありがとうございます。
すごく素敵な映画でしたね。
心に残る場面がすごく多かったような気がします。
見た後に知ったのですが、スジョンちゃんってレウォンくんよりも1つ年上だったのですね。
ビックリしちゃいました~(笑)。
制服姿がとても似合っていて、10代でもまだまだ通りそうな感じですよね。
miho |  2006.05.07(日) 17:39 | URL |  【編集】

あふれる写真たち

写真がすごく良かったですよね。
実物のミナと、写真のミナの笑顔が全然違っていて
びっくりしました。
写真家のヨンジェの優しさがにじみ出ている写真でした。
ぐ~ |  2006.05.09(火) 21:58 | URL |  【編集】

本当に・・・

ぐ~さん、こんばんは♪
本当に、お写真とても良かったですよね。
ミナの笑顔がとても輝いて見えました。

時間のあるときにもう一度見ようかな~♪
miho |  2006.05.10(水) 23:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihojs.blog4.fc2.com/tb.php/568-04e7e0cf

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。