07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

女王の教室「エピソード1~堕天使~」

2006.03.18 (Sat)

放送日をとても楽しみにしていました。
真矢がどうしてあのような教師になったのか。
ドラマを見ていて、とても不思議だったから・・・

白い阿久津先生は、始めはとても違和感がありました。
黒い阿久津先生とはあまりに別人だったもので・・・
天海祐希さんは、さすが演技がお上手!
宝塚時代はあまり好きではなかったのですが、女優としての活躍は本当にすごいと思います。
あれだけの別人を演じ分けられるというのは、やはり女優としての力量があるからなんじゃないかな~なんて思います。

それにしても・・・真矢の過去にはあんなことがあったんですね。
素敵な教師を目指して、みんなのためにと一生懸命だった真矢。
今の学校では、いい先生はたくさんいると思いますが、崩壊しているクラスもたくさんあります。
子供は、繊細でとても敏感です。
真矢の「みんなに好かれたい」という気持ちは誰でも持っているものだと思いますが、その気持ちが子供たちにどう伝わったか・・・
そしてどのようにしてクラス崩壊に繋がっていったか・・・
まるで我が子の学校の様子を見ているようで、正直恐かったです。
ま、ドラマなので、多少大袈裟な部分はありましたけどね。

そして。真矢自身の子供のことについて。
同じ子を持つ親として、理解できる部分と理解できない部分とありましたが。
改めて子育ての難しさを感じました。
チックという病気は、やはり息子の幼稚園の時代になってしまったという方がいたので、どんな病気かは知っていましたが、子供にとってどのようなことがどれだけストレスになるのかは、子供によってまた違います。
でも、子供の病気って思った以上に親への精神的負担が大きいものです。
そういうときにこそ、夫婦で話し合って・・・とは思うのですが、真矢と旦那さまのすれ違いは大きなものになっていましたね。
真矢目線で見ると旦那さまは酷いな~と思ってしまいますが、旦那さま目線で見ると、真矢の独りよがりな理想論だけを追いかけている姿は、たまらなかったのでしょうね。

そしてあの川での事故。
・・・始めの方で少し川の場面があったときに予想はしていたのですが、ちょっと衝撃的でした。

それにしても本当に色々なことを考えさせられました。
エピソード2では、内容がさらに濃くなってそうです。
黒でもなく白でもないグレーの真矢。
放送が楽しみです。
スポンサーサイト
08:44  |  舞台・映画・TV  |  Trackback(0)  |  Comment(1)

Comment

ちゃちゃは、mihoで崩壊したの?
そして宝塚でmihoとクラスを活躍したの?
BlogPetのちゃちゃ |  2006.03.18(土) 10:01 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihojs.blog4.fc2.com/tb.php/514-66b882d1

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。