07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

1リットルの涙 第9話

2005.12.07 (Wed)

亜也ちゃんは寄宿舎で生活を送ることになりました。
そんな亜也ちゃんへ、お母さんは携帯電話をプレゼントします。
その時その場にいた麻生くんが「何番?」って聞いいたときに、即お父さんが「色気づいてんじゃねーよ」って言っていたのが、とても和やかな感じがしましたね。
家族っていいな~って思いました。

亜也ちゃんの携帯電話に第一号にかけたのは麻生くん。
亜也ちゃんの嬉しそうな顔がとても印象的でした。
麻生くんと電話していたときに亜也ちゃんに電話をしたお父さん。たまたまだけど、なーんか亜也ちゃんのお父さんらしいな、なんて思っちゃいました。

病気は思った以上に進行しているようですね。
風邪を引いただけで肺炎などの合併症などを引き起こすこともあるそう。
大事にいたることがないよう、ご家族で見守ってあげてください、と水野先生からも言われていた矢先でした。
麻生くんと水族館に行った帰りに雨に降られてしまいます。
麻生くん、お父さんとお母さんに何度も何度も謝っていましたね・・・
水族館で、亜也ちゃんがとても楽しそうにしている姿を見ていただけに、とても切なかったです。
話は前後しますが、水族館での場面。麻生くんがお茶を買いにいったときに、亜也ちゃんは知らない人に場所を聞かれます。でも亜也ちゃんの話していることが通じていませんでした。
その時、この病気の残酷さを改めて感じました。
頭では分かっているのに、自分が話していることが通じていないんだということも、はっきりと認識してしまうんですね。

麻生くん、お父さんにも色々なことを言われ、そして亜也ちゃんと同じ部屋のあすみちゃんの症状を見て、更に複雑そうな感じでしたよね。
そのまま麻生くんは亜也ちゃんから離れていくことはしないでほしいな~ってすごく思いました。
でも、麻生くん、亜也ちゃんに自分の今の気持ちを伝えていて、すごく男らしかった。
先のことは分からないけど、今の気持ちは100%嘘はないからって。
どんなにゆっくりでも一緒に歩いていくって。

亜湖ちゃんが、一生懸命勉強をして、東高に合格したようです。
私が思ってる以上に時がたつのは早いようで・・・
来週の予告は更に更に病状が進んでいました。
見るのが本当に辛いな~・・・
スポンサーサイト
08:51  |  舞台・映画・TV  |  Trackback(5)  |  Comment(3)

Comment

おはようございまーす^^
9話はお気に入りの話になりました。
二人の切なさがよかったですねぇ。

ええーーv-12
ティアラちゃん隠すんですか!!
片付けお疲れさまですー
しかしお手手器用ですねv-222
お転婆が止まらないですね 笑
バスマットにされるとムキーーーっを
通り越して はぁぁ~っと脱力してしまいますねv-48
がじゅまる |  2005.12.07(水) 09:20 | URL |  【編集】

こんにちはーi-179
私も毎週見ているよー「一リットルの涙」。
亜也の病状がどんどん悪くなっていて辛いねi-241
毎回毎回泣きながら見ているよe-263

でもそんな中 麻生くんや亜湖の想いに私まで感謝しちゃってるe-266

それはそーとエンディングの「K」の楽曲v-364と本物の亜也のシーン・・・何よりも心にズシンと来ちゃう。でも一番最後のガッツポーズに勇気づけられるんだよねv-354
Jun |  2005.12.07(水) 12:46 | URL |  【編集】

こんばんはe-343

>がじゅまるさん
本当に切なかったですね・・・
来週は更に病状が進んでしまうようで、二人の関係もどうなっていくのか・・・
見るのがとても辛そうです。

そうなんです。ティアラ、隠すんですよぉ。
v-222なのか鼻v-417でやってるのか・・・
いい加減どうにかしてーーーとよく叫んでます(笑)

>Junちゃん
私も毎回涙しながら見ています・・・i-241
体は動かなくなっていくのに、そのことを自分の頭では分かってしまうなんて、本当に残酷ですよね。
最後のエンディング、いつも泣きながら見ています。
ガッツポーズの写真は私もいつも勇気付けられてるよ~~。
miho |  2005.12.07(水) 21:11 | URL |  【編集】

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihojs.blog4.fc2.com/tb.php/395-4b420c70

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

もう9話、早いですねー残りあと2話ですか[:ムニョムニョ:]寂しいなぁ~今日の亜矢ちゃんと遥斗君、大人っぽくなってた気がしました。美しさに磨きがかかった[:星:]亜矢ちゃんかわいい[:ハート:]今回の話はとてもしっとりと心に響きました[:結晶:]映画のようでしたねぇ。ま
2005/12/07(水) 09:15:21 | ブログ ド ガジュマル (改装済)
 1リットルの涙◆亜也(沢尻エリカ)は養護学校で寄宿生活を送ることになった。その初日、不安でいっぱいの亜也を、ルームメートの明日美(大西麻恵)ら生徒たちが明るい笑顔で迎える。一方、亜也の担当医の水野(藤木直人)は潮香(薬師丸ひろ子)に、亜也の病状が予想以上に進行
2005/12/07(水) 18:09:57 | 気ままなNotes...
病気という現実を受け止める亜也、亜也との関わりを通じて、自らの“生”を一生懸命生きることになった遥斗と亜湖の姿。受けた感動の大きさは、前話以上でした。
2005/12/07(水) 18:11:46 | 伊達でございます!
ドラマ「1リットルの涙」第9話。2005年12月6日(火)放映の第9話のストーリーを書いてます。 今週も、死ぬ思いで、書いてみました。昨日のドラマでは、所々で「ジーン・・・」と、きちゃいました。 さて、文章、長いので、お時間のある時にどうぞ♪ (多少、言
2005/12/08(木) 09:24:40 | たまちゃんのてーげー日記
「これが電動の車いすです。じゃあ、早速練習始めようか。」「はい。」亜也(沢尻エリカ)の表情は硬かった。それを見つめる母・潮香(薬師丸ひろ子)。電動車いすを操作する亜也
2005/12/09(金) 18:39:51 | 私でもいいですか?新館

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。