07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

積木くずし 真相

2005.09.05 (Mon)

先週の金曜・土曜と2夜連続で放送された「積木くずし」。
見てすぐには言葉がなくて、夜も眠れない感じでした。

朋美を演じた安達祐実はなかなかの演技派ですね。
非行に走っている姿と更正されていく姿と、ものすごく上手く演じていました。
中学生頃から大人になるまで、何の違和感もなく演じられるのはすごいと思います。
また、母親役の杉田かおるも流石の演技でした
なかなかの女優さんですよね~。
離婚したあと、病気で倒れたあとの姿は、若い頃とは打って変わって、やつれた姿で、同じ人とは思えませんでした。

彼女が亡くなったときに、彼女を慕うたくさんの人が集まりました。
本当はすごく素直で人を思いやることの出来る優しい女の子。
たくさん涙が出てきてしまいました。

「いて欲しいときに(親は)いつもいてくれなかった」
と、彼女が言っていた言葉が忘れられません。
自分の息子はそんなふうに思っていないだろうか。
ちょっと不安になったりしています。
それでも私も自分の時間が大切だったり・・・
(で、観劇いっちゃったりしてるんですものね
う~~ん。難しいですね。

どうしてその後のことを今回のドラマ化にしたのかは少々理解に苦しむところもありますが
私自身もたくさんのことを考えさせられたドラマでした。


そういえば同じ時間に放送だった「女王の教室」、ビデオに録画したまま見てないなぁ~。
明日、見なくっちゃ。
スポンサーサイト
21:11  |  舞台・映画・TV  |  Trackback(1)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihojs.blog4.fc2.com/tb.php/268-382f9869

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

高視聴率だったそうな。非行が今の逆ギレで。抱えてる親子の問題はあまり変わっていない気がする。 自分は、当時、小学生だったけどこれ、見てたなぁ。。。。 今でも、覚えてますね。作者 ( 穂積隆信 ) が、娘さんの葬儀の時だったか・・・「私....
2005/09/07(水) 19:14:30 | ボソっと言ってみっか・・・

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。