07月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫09月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

よみがえる源氏物語絵巻

2005.05.03 (Tue)

NHK・21時15分より~

現存するのは19図だけだそうで、絵巻の復元が徳川美術館(名古屋)ですすめられているそうです。

「蓬生」は、貧乏に荒れ果てた末摘花の住まい。
よく見ると、緑の絵の具が残っています。この絵の具を分析して、丹念に復元していくそうです。
庭に描かれていたのは、様々な草だそうで、蓬など、10種類以上のどこにでもある草だそう。
この庭は末摘花をあらわしているのではないかということです。
草の下地に塗られた意図的に思えるムラ。これは月の光ではないかとのこと。

復元模写を見て、ちょっと感動しちゃました。

「関屋」は空蝉と12年ぶりに旅の途中で偶然再会する場面。風景画だそうです。
激しい傷みでほとんどかすれています。
山並みの一部に一本一本の木々の葉が違う色で塗り分けられているそうで、彩り豊かに描かれていたそうです。

復元する作業ってものすごく大変なんですね~。

2005年3月に15枚の絵が、復元が完成しました。

「あさきゆめみし」を読んでいる途中だったからか、すごく興味深く見てしまいました。
(「あさきゆめみし」読んでなかったら、全然興味なかったかもっていうのが本音だったりします。)
スポンサーサイト
23:56  |  舞台・映画・TV  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihojs.blog4.fc2.com/tb.php/117-b16ded87

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。