03月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫05月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

ファッション70s

2008.08.18 (Mon)

これまた時間をみつけて見ていたドラマ。
最後のほうなんてやめられなくって夜中までずーーーっと見ていました。
おまけに泣きすぎちゃって次の日は目が腫れちゃったり・・・
久しぶりですね~ここまで泣けたのって。

B000KQGMNIファッション70’s DVD-BOX I
チョン・ソンヒ
ポニーキャニオン 2007-02-23

by G-Tools


時代は朝鮮戦争。
社長令嬢のジュニと貧しい育ちのガンヒは戦争中、それぞれの親と生き別れてしまいます。
そして運命によってジュニはガンヒの母に、ガンヒはジュニの父親に育てられます。
大人になり、 “ジュニ”(ガンヒ)と“ドミ”(ジュニ)は共に“服飾学院”に入学し、良きライバルとなり、さらに、二人は同じ男性を愛してしまうのです・・・


最初のほうは場面が暗くなると何も見えなくなってね。
ちょーーーっとイラつきました。
字幕っきゃ見えないときもあって、何をしてるのかすらも分からないんだもん。
・・・ってのは、うちのTVが古いせい?

んで、最後のほうは涙しながら見ましたー。
あまりにガンヒが可哀想で・・・
・・・私はね、ガンヒ目線でずっとこのドラマを見ていたように思います。
ガンヒの屈折した性格も、何となく分かるような気がして・・・
というか、誰にでもそういうところがあると思うんですよね。
ドミはすごくいい子だし可愛いけどさ。
だけど人間みんなガンヒのように計算しちゃったり、好きな男性のことをとられたくないって思ったり。
そういうところがあるんじゃないかな~って思っちゃう。
だからかな・・・涙しながらも、ジュニアッパもドンヨンも、もっともっとガンヒのことを考えてあげられないのかな~って思っちゃった。
ってか、イライラモード全開でしたね。
それにジュニアッパは、ガンヒオンマのことを許せないって言ってたけど、自分のしてきたことはどうなの?って思っちゃったのよね。
ガンヒがジュニとして名前も変えて生きてきた年月、どれだけ辛かったか。

で、最終回ですよー。
ずっとずっと見守ってくれてたビンくんをふって、結局ドンヨンとドミのハッピーエンドです。
えーーー。もうね。ドンヨンがあんま好きじゃない私からすると納得いかない終わり方でした。
だってドンヨンって自分勝手なんだもん。
ビンとくっついてほしかったなぁ。

このドラマ、ガンヒを演じたキム・ミンジョンちゃんがとにかく良かった!
ミンジョンちゃん、今まで見たドラマではそんなにいいと思わなかったんだけどねー。
今回のはすごーく良かった!
ずっと心に大きな苦しみを抱えて生きてきてる感じが表情によく表れてるな~って思いました。
何度も何度も彼女の表情を見て涙が溢れてきましたよ~。


そして。また私の中で fly to the sky が復活!!!
ファニとブライアンの歌声がたまらなくいいです。
ただねードンヨンの回想シーンに流れることが多くってねぇ。
ドンヨンが好きじゃない私としては・・・って感じでしたけど。
それでもね~「胸が痛くても」をパソコンを開くたびにYou Tubeで聞きまくりました(笑)。
実は私、 fly to the sky のベストアルバム持ってるんですよ。
なので何もしたくないときとか、ゆっくりしたいときに彼らの歌を聞いてたりしています。

とか言いながら、あんまりゆっくり聞く時間がないのよね。
1日24時間じゃ全然足りないのだぁ~。もっと時間がほしいよぉ~!
スポンサーサイト
22:34  |  韓国ドラマ&映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihojs.blog4.fc2.com/tb.php/1155-c54d714e

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。