09月≪ 12345678910111213141516171819202122232425262728293031≫11月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

京城スキャンダル

2008.02.16 (Sat)

衛星劇場で放送されていた『京城スキャンダル』。
久しぶりに毎週楽しみに見ていたドラマが終わってしまいました。
なんだか寂しい感じです。

このドラマ、最初の頃はコメディタッチに描かれていましたが・・・
日本統治下にあった1930年代の京城(現在のソウル)が舞台。
朝鮮独立のために、命をかけて闘う彼らを見ていると、とてもつらいものがありました。
日本のしてきたことによって、こんなにも苦しめられた人々がいたこと。
落とさなくてもよかった命がたくさん奪われてしまったこと。

最後のほうは胸が締め付けられるような思いで見ていました。
最終回も・・・決してすっきりとした気分では終われなかったですね・・・

ジファンくんは京城で最高のプレイボーイと噂されるモダンボーイのソヌ・ワン役。
プレイボーイっていうか・・・(笑)自分だけの思い込みなんじゃ?って感じで。
動きのひとつひとつがおかしくってね~。
コーヒーカップ持ってるときもカッコつけてんだけど、小指が立ってるのが妙におかしかったり。
衣装も素敵っていうよりも独特すぎて何ていうか・・・(笑)
でもジファンくんの自然な演技はとっても良かったです。

ナ・ヨギョン役のハン・ジミンちゃんは・・・
いつも白いチョゴリに黒いチマ、おさげ髪。でも何気に似合ってましたね。
もっともっと色んな衣装でジミンちゃんを見たかったけどね。

総督府で超高速昇進を果たすエリートのイ・スヒョン役にはリュ・ジンさんが。
リュ・ジンさんって「夏の香り」「オー必勝!」くらいしか知らないんだけど、どちらもそんなに良いイメージがなくて。
だけど今回はすっごく良い役でしたねー。カッコよかったです。
彼も心にずっと傷を背負って生きてきたわけで、最後のほうなんて本当に辛いものがありました。

そしてなんと言ってもチャ・ソンジュ。ハン・ゴウンさんがとっても魅力的でした。
最高級料理屋ミョンビン館の妓生ってことでしたが、とにかく色っぽくて艶かしく、男なら誰でも・・・って思わせるくらい素敵でした。
洋服も似合っていて素敵でしたけど、やっぱりチマチョゴリは別格だったんじゃないかな~って思います。
最後はね・・・まぁあんなふうになるとは思いましたが・・・
それも彼女の運命。愛する人のために、そして祖国のために、、、だものね。


あの人の正体は?
あの人はどうなっちゃうの?
で、あの人は何者?
次は誰が・・・?

って感じで、本当に先が気になるドラマでした。


さて。次はどのドラマを楽しみに過ごそうかしら。
スポンサーサイト
19:19  |  韓国ドラマ&映画  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

Comment

コメントを投稿する

Url
Comment
Pass  編集・削除するのに必要
Secret  管理者だけにコメントを表示  (非公開コメント投稿可能)
 

▲PageTop

Trackback

この記事のトラックバックURL

→http://mihojs.blog4.fc2.com/tb.php/1044-4ba5ea14

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

この記事へのトラックバック

▲PageTop

 | HOME | 
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。