05月≪ 123456789101112131415161718192021222324252627282930≫07月

スポンサーサイト

--.--.-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:--  |  スポンサー広告

プロポーズ大作戦SP

2008.03.26 (Wed)

昨日の夜は違うものを見ていたので、「プロポーズ大作戦SP」は録画しておきました。
で、早速今日見ました~♪

すっごく良かったですね。
最近観劇でタイムトラベルものを観て、運命が変わっちゃうってどうなのー!?って疑問を持ってたりしたんですよ。
だけど・・・友達ツルのために過去に戻るケンゾーなんだけど、あんなふうにみんながハッピーになれて、そしてケンゾー自身も成長してくって、すごくいいな~って思いました。
ツルの優しさと温かさにちょこっとウルウルしちゃいました。

ドラマのときはね、最終回・・・残されたタダせんせーはどうなっちゃうの?とかって思ってたんですよ。
だけどなーんだ。幼馴染がいるんじゃーん(笑)。
その幼馴染がまひるちゃんでしたが、まひるちゃん、ちょっと老けた?

それにしても、このドラマ、色んなメッセージがあらゆるところに隠されてて、すごくいいですね。
SP見れて良かったです。うん。
でももう続編みたいのはなさそうだなぁ。
ケンゾー、すごく好きだったから、また見たいな~って思うんだけど。

やまぴー♪超かわゆい。ホント大好きです。
ドキドキしちゃいましたよ~。

久しぶりに「野ブタ~」でも見ようかな。(な、懐かしい・・・♪)

B000VUSIMQプロポーズ大作戦 DVD-BOX
長澤まさみ 山下智久
Victor Entertainment,Inc.(V)(D) 2007-12-07

by G-Tools

スポンサーサイト
20:31  |  舞台・映画・TV  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

東京タワー

2008.02.23 (Sat)

B000V97JF4東京タワー オカンとボクと、時々、オトン(2枚組)
オダギリジョー 松岡錠司 樹木希林
VAP independent(VAP)(D) 2007-10-24

by G-Tools


原作は読んでなくて・・・TVドラマは見ました。
なので、大体の話は知っていましたが・・・
それでも何度も涙腺が緩みました。

オダギリジョーってあんま好きじゃなかったんですけどね。
そしてこの映画を見ていても、別にな~って感じだったんですけどね。
見終わった後にじわじわ~ってきた感じです。

なんていうか・・・
最後の語り口調とか、すごく自然で温かくて。

樹木さんや小林薫さんもすごく良かったです。
18:57  |  舞台・映画・TV  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

武士の一分

2008.02.03 (Sun)

ずっと録画してあったのですが、なかなか見る機会がなくて・・・
今日は雪がたくさん降ってて、お友達と会う予定がキャンセルになっちゃったので、ゆっくり家でビデオ鑑賞です。

見たのは「武士の一分」。

B000NVST18武士の一分 豪華版
木村拓哉 檀れい 笹野高史
松竹 2007-06-01

by G-Tools


キムタクはそんなに好きじゃないんですが、宝塚娘役トップだった檀ちゃんが出ていたので気になっていたんですよね。
お話は・・・まぁ先が見えてしまうので、そんなにドキドキ感みたいのはなかったかな~って思うんだけど、それでもそれなりに楽しめました。
ホロっとくる場面もいくつかあって、単純な私はホロホロ涙を流しました。

檀ちゃんは・・・

そういえば、この前お友達の旦那さんが「キレイなんだけど年齢不詳っぽくて恐い」って言ってたらしくてね。
この映画見ながら、うん確かに。って思っちゃった。
映し方や角度によっては微妙だったりするんだもん。
でも、宝塚時代のあの下手な演技やダンス&歌を思えば、もっと早くから映像で活躍していたら良かったんじゃ?って感じでした。


その後、HDDに録りためておいた「コーヒープリンス1号店」っていうのを見ました。
これがなかなか面白い!続きが早く見たいです。
19:58  |  舞台・映画・TV  |  Trackback(0)  |  Comment(2)

NHKドラマ「海峡」

2007.11.25 (Sun)

久しぶりにいいドラマを見たな~と思います。
涙なしには見れませんでしたよ。
こんなに涙が止まらず、そして心に深く残るドラマって、最近の日本のドラマにはあまりないんじゃないかな~。
最後のテロップで朋子がまだ生きていると流れましたが、実在の人物なんでしょうか。
でもこういう人生を歩んだ人って多くいそうですよね。
戦争というものがどんなに残酷で惨いことなのか、改めて考えさせられました。

木戸俊二(朴俊仁)を演じた眞島秀和さん、まったく知らない俳優さんだったのですが、すごく素敵な人ですね。
最初に出てきたときは表情が冷たそうに感じじゃって、この人と一緒になっても幸せになれるのかな~なんて別の意味で心配したりもしちゃった私なんですが、気付けば彼の魅力にはまっていましたよ~。
そして3話で登場する朋子の夫となる野中武敏を演じた上川さん。彼もまたものすごく誠実で心の温かい人でした。上川さん、素敵だったわ~。

欲を言えば、3話だけでは語れないドラマだったんじゃないかな~とも思いました。
野中の母と朋子の関係、そして野中の娘、・・・「え?」って感じの展開でしたからねえ。

そうそう。さだまさしさんお「かささぎ」という曲がものすごく良かったです。
20:04  |  舞台・映画・TV  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

OUT

2007.11.14 (Wed)

B00012T3QYOUT
原田美枝子 倍賞美津子 室井滋
20世紀 フォックス ホーム エンターテイメント 2004-01-23

by G-Tools

確か・・・原作は読んでいたように思います。
フジテレビで放送されたときのドラマも見ました。
そんなわけで、色々と私の中で役柄的にも出来上がってる部分があったのですが、
今回初めて映画版を見て、特に配役に違和感もなく見れたのには驚きました。
役者がかなりそろっていて皆さん上手いからなんでしょうね。
ただ・・・佐竹役の間寛平さんがちょこっと物足りなかったかなぁ。
ドラマでは柄本明さんだったのがかなり印象的で、あの役が忘れられなかったっていうのもあるかもしれません。
それから、死体をバラバラにしてしまう場面では、ドアマはあまりにもリアルで目を背けたくなるような感じでしたが、映画は別に~みたいな感じでしたね。
まぁ、だから最後まで見れたのかもしれませんが、逆に最後まで見て、どうにも・・・って感じでした。
あの話を2時間で綺麗にまとめようとするのは難しいのかもしれないですね。

このお話、舞台化もされてるんですよね。
確か、主演は久世星佳さんだったような・・・
またいつか再演されたら観にいきたいな~なんて密かに思っています。
20:02  |  舞台・映画・TV  |  Trackback(0)  |  Comment(0)

NANA

2007.11.11 (Sun)

B000CEVX1ENANA -ナナ- スタンダード・エディション
中島美嘉 宮崎あおい 成宮寛貴
東宝 2006-03-03

by G-Tools

漫画が原作なんですよねーこれ。
漫画は読んでないので、まったく無知な状態でこの映画を観ました。
うーーーん。どうなの?え??私的には、かなり微妙な感じでしたね。
話は淡々と進んでいき、今ひとつ盛り上がりに欠けるというか・・・

でも中島美嘉さんは不思議な人ですね。
はまり役とでも言うのでしょうか。
歌も彼女が歌うからこそ耳に残るような気がします。
また宮崎あおいちゃんも、こんなに可愛い子だったんだな~なんて思いました。
我がままだし、あれじゃ~彼氏も疲れちゃうよな・・・って感じなんだけど、そんな部分を上手く演じていたように思います。

この話って・・・続きがあるんだよね?
まさかあれで終わりじゃないよね?
こういうのを観ると、原作が読んでみたくなるのが私なんですが、今回はそれほど興味もそそられませんでした。
もし次があっても、観るかな~微妙ですね。
22:30  |  舞台・映画・TV  |  Trackback(0)  |  Comment(0)
 | HOME |  NEXT
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。